• ホーム
  • 勃起改善にはツボ押しが効果的?おすすめのツボ5選

勃起改善にはツボ押しが効果的?おすすめのツボ5選

精力や勃起に関して悩みを抱える方も少なくはありません。
気分がのらない方や、性行為をする暇がなく日常に忙しさを感じる方もいらっしゃいますが、勃起に関して悩むなら様々な方法にご注目することをおすすめします。
勃起に悩む方を手助けするための商品や専門機関は数多くありますが、やはり性的な悩みとなると相談をすることに抵抗を感じてなかなか商品を購入するに至らないという意見も多いです。
そうした方には、まずはツボ押しで勃起の改善を目指してみてはいかがでしょうか。ツボ押しの魅力は、必要な個所に適度な刺激を与えることでその効果が期待できます。
自身の手の届く範囲であれば親指で適度な力を入れやすいので、初心者の方も気楽に行えます。

また、ツボ押しは自身で行うことによって費用がかかりません。
気軽に実践できるとともに商品を購入することや相談することもないので、まわりに悩みを打ち明ける必要や悩んでいることを悟られることなく実践できます。
しかし、ツボ押しによる効果の出方はそれぞれです。特にツボ押しは自身で行う場合、すぐに効果が期待できるものではありません。
そのため、長期的な実践を考えて取り組んでいくことが大切です。

確実な効果を期待することはもちろん、安全面にも気を付けて刺激を与えることもポイントです。ツボ押しは強く押せば良い、多く実践すれば良いというものではありません。
むしろ、強すぎる刺激や一日に多く行ってしまうとトラブルにつながる可能性があります。
そのため、正しい方法で的確にツボを押しているとしても、気分が悪くなったり肌が痛いと感じるなら、力の入れ方を手加減したり一日に実践する回数を減らしたりなど自身の体調に合わせて行うことが大切です。
自身の体に合う方法を実践することが、より効果的な結果につながります。
そして、より効果を発揮するためには食生活や日常生活の行動に気を付けることも大切です。まずは健やかな生活習慣から見直しましょう。

効果が高いツボ押し5つ紹介!

勃起改善に役立つツボの中で特に効果が期待できると言われるツボが5つあります。
どの場所を押せばいいか知ることで、より悩みの解決に近づくでしょう。

勃起に関するツボの中でも手のひらや周辺であれば、専門家ではない方や初心者の方も適度な力で押しやすいのでおすすめです。
例えば、商陽(しょうよう)と呼ばれる場所は、左右どちらの手でも構いませんが人差し指の3ミリほど下の部分、親指側の側面に位置しています。
滋養強壮や精力増強だけでなく、胃腸の働きを整えるサポートとしても役立ちます。

手のひらの中央あたりに位置するもので労宮(ろうきゅう)と呼ばれるツボは、血管の循環を良くすることで勃起に役立ちます。
手をグーの形に握った際に、ちょうど中指の先があたる部分にあります。
精神の安定にも効果があるので、性行為時の緊張からくる勃起不全にも役立つでしょう。

三焦経(さんしょうけい)は左手のみにあるツボで、自律神経を整えてホルモンの分泌を促します。左手薬指の爪から少しばかり下の部分にあります。
自律神経が乱れていると勃起だけでなく、健康面で様々な影響を及ぼすことがありますので、健康を保つためにも整えることが大切です。

他にも、体温を温めて疲労回復に効果のある陽地(ようち)と、動機息切れを抑えて血液の循環をサポートするげき門が挙げられます。
心身ともに疲れの蓄積を感じているとなかなか勃起ができないこともありますし、血液の循環も勃起改善には重要な要素です。
どこに相談してもなかなか解決につながらない、人に悩みを話すのが恥ずかしい、パートナーを喜ばせたいとお考えの方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。
正しい方法で行い、悩みの改善にお役立て下さい。