• ホーム
  • レビトラは通販サイトを使って入手しよう!

レビトラは通販サイトを使って入手しよう!

幸せなカップル

男性特有の悩みの一つにEDがあります。中高年の男性に多いですが、最近では若年層にも増えつつあり全世代共通の悩みになっています。
EDの原因は色々です。人間関係や仕事の悩みなどの心因性のストレスや、加齢による体の衰え、喫煙習慣や暴飲暴食、夜更かしなどの生活の乱れもよくありません。

若い頃のような勃起を取り戻すためには先に紹介した原因を解決するのが良いのですが、時間がかかりますので取り急ぎ対策をとりたいのであれば、専門のクリニックを受診して勃起治療薬を処方してもらうと良いでしょう。
勃起薬にも色々な種類がありますが、その中でも人気があるのはレビトラという治療薬です。
ドイツのバイエル社が開発した薬で日本でも治療薬として承認され販売されるようになりました。

レビトラの特徴は、まず食事の影響を受けにくいところです。
今までの勃起薬では空腹時に服用しなければ効果が得られにくいという難点がありましたが、レビトラでは改善され通常の食事の量なら食後に服用しても効果に影響はありません。
また即効性があるのも特徴です。体格にもよりますが、服用後20から1時間程度で効果が現れます。
持続時間も5~8時間も続き1回の性行為なら充分な時間です。更に副作用もそれ程ありません。医師の診察で服用を進められないのは、心臓の弱い方です。
レビトラは心臓に多少負担がかかりますので、体のほてりといった副作用はありますが、連続で服用しなければ問題ありません。

レビトラの種類は5mg、10mg、20mgの3種類あります。
これはバルデナフィルの含有量の違いで多い方が効果を得られやすいです。バルデナフィルは性的興奮があると勃起しやすくする効果があります。
含有量の多いほど値段も高くなりますので、少ない含有量で効果が得られれば無理に含有量の多いものを購入する必要はありません。
医師と相談の上、自身に適した含有量のものを購入して下さい。値段は1錠あたり2000円前後です。

レビトラを個人輸入する際の注意点

先程紹介した通りレビトラを購入するには、病院で処方してもらう必要があり、一般の薬局では販売していません。
中には病院で診察を受けることに抵抗のある人もいます。そのような方が購入する方法に、海外からレビトラを個人輸入する方法があります。

個人輸入とは海外のお店から直接個人で購入する方法で、違法ではありません。
但し税関手続きなど個人で全てを行うのは大変です。そこで頼りになるのが、個人輸入の代行を行ってくれる通販業者です。
通販業者が個人に変わって海外の薬局等からレビトラを購入して輸入手続きまで代行してくれます。個人では通販業者に申し込むだけで良いので、非常に便利です。

但し個人輸入の通販業者を利用する場合は幾つか注意点があります。まず信頼できる業者を選ぶようにしましょう。中には偽物の薬を扱う業者もいます。
値段だけで選ぶのではなく、長年の実績があり、口コミ評価も高い業者を選ぶようにしましょう。

次に手元に届くまで時間がかかることを理解しておきましょう。海外から個人輸入する場合、注文してから手元に届くまで10日前後かかります。
このため手元にレビトラがなくなってから購入したのでは、いざ性行為を行う時に服用できない恐れがあります。
在庫が切れる前に余裕をもって購入するようにしましょう。レビトラの有効期間は1年以上ありますので、ある程度まとめ買いしておいても問題ありません。

また個人輸入で購入したレビトラは自己責任での服用となります。ネットなどで服用方法や服用時の注意点をよく調べて、安全な服用を心がけて下さい。
レビトラは医薬品で効果もありますので危険な薬ではありませんが、使用上の注意をよく調べて最初は少量の服用から始めて下さい。