• ホーム
  • ジェネリックのメガリスの効果は?副作用は?

ジェネリックのメガリスの効果は?副作用は?

メガリスはシアリスのジェネリックでED治療薬です。インドの製薬会社が製造販売しています。
メガリスはインドだけではなく、世界各国で人気があるので聞いた事がある人もいるのではないでしょうか。

主成分は、シアリスと同じでタダラフィルが配合されています。この成分は勃起障害の原因になっているPDE5を阻害します。
その為服用すると正常な勃起がしやすくなります。さらに、持続性が高く1度服用すると長くて36時間も効果があると言われています。
ですので、メガリスは長時間に何度も楽しみたいという人にオススメのED治療薬です。

シアリスのジェネリックなので、価格が安いというのも魅力的です。シアリス20mgは1錠大体2,000円しますが、メガリス20mgは1錠大体500円から700円です。
こんなに安く手に入れられるのにシアリスと同じぐらいの効果が期待出来ます。

メガリスには頭痛や鼻づまり、胸焼けや動悸などの副作用があります。
こういった副作用は、タダラフィルがPDE5を阻害する事によって全身の血管が拡張されて起こります。
副作用の症状などは人によって違います。副作用がひどいようならすぐに服用を中止して、医師の診断を受けましょう。

メガリスを服用する時は併用禁忌薬にも気を付けないといけません。
タダラフィルは亜硝酸アミルや硝酸イソソルビド、ニトログリセリンやなどと相性が良くありません。
併用すると急激に血圧が低下して、命に関わる場合があるのでとても危険です。
他にも併用が禁止されている薬があるので、医師や薬剤師に確認してから服用しましょう。

メガリスが体質に合わずに服用出来ない場合もあります。タダラフィルは血管拡張の作用があるので、医師の診断によって服用しないように言われる場合があります。
安全にメガリスを服用する為にも、前もって医師か薬剤師に服用出来るかどうかを確認しておかないといけません。そうすれば、安心して服用出来ます。

メガリスの入手は個人輸入のみ

メガリスは海外の医薬品なので、日本では手に入れる事が出来ません。もちろん、病院で処方してもらう事も無理です。
正式なルートで日本に輸出される事はないので気を付けましょう。

メガリスを手に入れる為には、インドまで行って直接購入するか個人輸入代行の通販サイトを利用するかのどちらかしかありません。
しかし、個人輸入代行の通販サイトで販売されているED治療薬の約50%が偽物という報告があります。
それだけではなく、偽物のED治療薬を服用した人が死亡したという報告もあります。
偽物のED治療薬が販売されている可能性があるので、購入の時は気を付けないといけません。

デメリットだけではなくメリットもあります。個人輸入代行の通販サイトを利用するとまとめて購入する事が出来ます。
そうする事によって、1錠あたりの値段が安くなるのでお得です。まとめて購入すると1錠の値段が100円ぐらい安くなる事があります。
メガリスをたくさん購入したい人にとっては、とても嬉しい事でしょう。
手軽に購入出来るだけではなく、安く購入出来るので個人輸入代行の通販サイトはオススメです。家にいながらED治療が出来ます。

メガリスは、性行する30分から1時間ぐらい前に服用するのが良いです。なぜかと言うと、大体30分から40分ぐらいで効果が現れるからです。
服用した後に予定通りに性交出来るか分からないという人もいるでしょう。メガリスの持続時間はとても長いので心配ありません。
服用してから数時間以内に性交が出来れば、効果は持続しています。パートナーと触れたり性交したりして性的な刺激を得られれば、メガリスの効果を最大限に発揮出来ます。
ですので、性行を前提にしてメガリスを服用しましょう。